エンジンフォークリフト最大荷重20.0t~25.0t

FD200-7 FD250-7

コマツの最新テクノロジーを結集したエンジンを搭載し、過酷な稼動状況においてもパワーと低燃費を両立
最大荷重 20.0t/25.0t

特長

トップクラスの最大荷重(FD250)
  • 最大荷重はゆとりの25,000kg。荷役作業に余裕が持てます。
  • マスト揚高は3m。仕様はFD250標準仕様(フォーク仕様)、FD250フォークポジショナー仕様(サイドシフト型含む)が対象です。
優れた後方視界性
  • すべての荷役作業をスムーズに運ぶ抜群の後方視界性。作業の確実性を高めます。
ピラーレスキャビン
  • 前後はもちろん、左右コーナー部もガラス面で構成。常に良好な視界を確保。また、キャビンを加圧しほこりの浸入を防ぐとともに、エアコンを標準装備しています。

KOMTRAX(稼動管理システム)

車両を見守り、運用の効率化をサポート

車両の情報をインターネット経由で閲覧することができ、稼動管理、保守管理、車両位置など、様々な情報を把握することが可能

製品の詳細はカタログをご覧ください