コマテック / 安全講習 情報

安全・メンテナンス・省燃費運転に役立つ情報をお届けします。


Pick up

油圧ショベル作業開始前点検 PC200

不具合発生原因の中で日常点検・定期点検の不備が全体の7割を占めており、日ごろのメンテナンスと正しい使い方をすることで、故障や破損を未然に防ぐことができます。本動画ではPC200の作業開始時の日常点検の重要性や正しい使い方をご説明いたします。

続きを読む

おすすめ動画


現場の生の声に合わせた講習会を開催しています。

ご購入いただいた機械を上手に使いこなして利益をあげていただくための、お客さま向け講習会です。安全のための講習会、メンテナンスのための講習会、省燃費運転のための講習会を行っています。お客さまのニーズに合わせて個別に企画・組み合わせ・実施しています。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

建機・フォークリフトの災害事例(約1時間)

建機・フォークリフトは作業現場に適した正しい運転操作が必要です。想定の使われ方をすると非常に重大な事故や災害が発生します。安全作業のための基本知識を再認識するとともに、災害事例を紹介し、全員で災害ゼロを目指していただきます。

始業・終業点検(約30分)

建機の不具合発生原因の中で日常点検・定期点検の不備が全体の7割を占めています。作業開始時、終了時の日常点検の重要性をよく理解して頂き、正しい点検方法と注意事項を習得頂きます。

大型建機の正しい使い方(約1時間)

大型建機の事故は重大な災害に繋がる危険性があります。まずは基本的な注意事項を再確認いただきます。次に作業工程別に構造上の禁止事項を説明し、危険な運転操作についての事例をご紹介します。※ホイールローダーはDVDを準備しています。

メンテナンス FOWA(Fuel/Oil/Water/Air)(約1時間)

①燃料②オイル③水④空気は建設機械の正常な可動に最も影響を与えます。これらのメンテナンス方法や正しい使い方について説明します。

大割機・小割機の取り扱い(30分~1時間)

アタッチメントは日頃のメンテナンスと正しい使い方をすることで、故障や破損を未然に防ぐことができます。

省燃費運転講習(約1時間)

燃料費はランニングコストの中で大きなウェイトを占めます。作業現場での広報や運転方法の改善で燃料費を低減することが可能です。

おすすめ講習会

コマテック安全のための講習会

建設機械による死傷災害の内、約80%が安全確認を怠ったことや、危険作業、油圧ショベルなどで荷を吊るなど用途以外使用が原因となっています。事故の防止には、機械本来の使い方を守り、常に安全を確保した作業を行うことが重要です。コマテック安全講習では、事故やトラブルの予防に、安全のための講習会を開催しています。
【講習内容例】
・安全管理、危険回避などに関するノウハウ
・過去の事例から学ぶ安全対策
・建機作業種別安全作業 など

コマテックメンテナンスのための講習会

建設機械による死傷災害の内、約80%が安全確認を怠ったことや、危険作業、油圧ショベルなどで荷を吊るなど用途以外使用が原因となっています。事故の防止には、機械本来の使い方を守り、常に安全を確保した作業を行うことが重要です。コマテック安全講習では、事故やトラブルの予防に、安全のための講習会を開催しています。
【講習内容例】
・経営者、管理責任者向けメンテナンスノウハウ
・コマツ製品のメンテナンス方法
・機械のメカニズムとメンテナンス用品の知識 など

コマテック省燃費運転セミナー

燃料コストは機械の使い方によって大きく異なります。効率的な作業の実施と、無駄な燃料使用を抑えることで環境負荷低減と機械コストの削減が図れます。コマテック省燃費運転講習では、実践ですぐに役立つ知識を習得いただけます。
【講習内容例】
・油圧ショベル省燃費運転セミナー

おすすめ情報