WR12-8 リーチローダー

生産性と経済性を高い次元で両立した環境にやさしい新世代リーチローダー

  • 従来機のWR12-6から約3年ぶりにモデルチェンジ
  • 高い作業性・操作性
  • 視認性の高いモニタ
  • 業種別仕様車のご紹介

【特特2014】


従来機のWR12-6から約3年ぶりにモデルチェンジ

オフロード法2014年基準に適合するエンジンを搭載して約3年ぶりのモデルチェンジ。従来機のコンパクト性や狭い現場での高積みを可能にする高効率な作業性は継承しつつ、他機種で好評いただいている機能を新たに標準装備しています。

高い作業性・操作性

狭い現場での高積みを可能にするリーチ機構と高効率作業が可能なパラレルリンケージ
リーチ機構の採用により、コマツのWA480-8クラスのホイールローダーと同等の作業範囲を実現することで、産廃用ダンプ等への積み込みや狭い現場での高積みを可能にしました。また、地上水平、チルト、ダンプにかかわらず角度変化なしで作業機が上下するパラレルリンケージを採用することでフォークリフト作業が簡単に行え、生コン等液状の物も運搬できます。

マルチファンクションモノレバー
前後進切り換えスイッチを備えたマルチファンクションモノレバーを標準装備。1 本のレバーでブーム、バケット、リーチアームの操作が可能です。リーチアームの操作は、レバー上面に備えたプロポーショナルコントロールスイッチにより、指先で操作可能。また、オペレーターの体格に合わせてポジションをセットできる上下スライド式リストレストでベストポジションを確保し、オペレーターの疲労軽減に貢献します。
※従来機と同様のPPC 作業機レバー(2本)もオプションで用意しています。

視認性の高いモニタ

高精細7インチマルチモニター
インスツルメントパネルに、高精彩7インチ液晶マルチモニターをビルトイン。車両のコンディション、整備性情報のみならず、省エネ運転支援などきめ細かな情報をオペレーターに伝達します。

リアビューカメラ&モニター
車両後方に視認用カメラを標準装備し、ディスプレイモニターで後方の安全確認をサポートします。また、リヤービューモニターには輝度調整スイッチを装備し、オペレーターの任意で明るさの微調整が可能です。

業種別仕様車のご紹介




性能

機種名 機械質量(kg) バケット容量(m³) 定格出力(kW)
WR12-8 8,955 1.4 73.1

関連商品


おすすめ情報