エンジンフォークリフトFHシリーズ(最大荷重6.0t~8.0t)

FH60-2 FH70-2 FH80-2

環境性能と低燃費・作業性を兼ね備えた新世代フォークリフト
最大荷重 6.0t~8.0t

特長

コマツ最新テクノロジーの結晶 特定特殊自動車排出ガス2014年基準対応エンジン搭載
  • 特定特殊自動車排出ガス2014年基準をクリアしたクリーンエンジンを開発
  • コマツはエンジンを自社開発・自社生産している強みを生かし、環境負荷の低減と優れた経済性の両立を実現
建設機械で培った技術を結集 電子制御HST、可変ポンプCLSSを搭載
  • FHシリーズは建設機械で高い品質・信頼性を誇るコマツコンポーネントで構成
  • 走行駆動系にはホイールローダ、ブルドーザで定評のある独自の油圧システム「電子制御HST」、作業機系には油圧ショベルで採用している油圧システム「可変ポンプCLSS」を搭載し、低燃費と環境負荷低減、更に抜群の操作性を実現
環境性能を徹底追及、高負荷作業時の燃料消費量を最大30%低減
※当社同クラストルクコンバータ方式車両比、当社テストコース時。実際の作業では、作業内容により上記以外になる場合があります。
※当社同クラストルクコンバータ方式車両比、当社テストコース時。稼動時間は5時間/日、300日/年、CO2排出係数は経済産業省・国土交通省共同ガイドライン(平成18年4月)によって計算。実際の作業では、作業内容により上記以外になる場合があります。
  • 「新世代クリーンエンジン」「可変ポンプCLSS」「電子制御HST」など建設機械で培った技術を結集し、特に高負荷作業において燃料消費量を大幅低減
  • 燃料消費量を低減したことにより、高負荷作業時においてのCO2排出量を低減

KOMTRAX(稼動管理システム)

車両を見守り、運用の効率化をサポート

車両の情報をインターネット経由で閲覧することができ、稼動管理、保守管理、車両位置など、様々な情報を把握することが可能

導入事例動画

日本通運株式会社 水島海運支店様

油圧駆動により繊細な作業と安全性能を評価

  • 繊細な作業

日建リース工業株式会社様

KOMTRAXによる稼動管理で全国車両(FH)の負荷状況が確認でき既存車両との入れ替えによるランニングコストの削減が可能

  • 走行性能
  • 燃料費削減
  • KOMTRAX

ヤマトスチール株式会社様

クリーンエンジンと油圧システムの組み合わせで低燃費と耐久性を実現

  • 燃料費削減
  • 耐久性
  • KOMTRAX

製品の詳細はカタログをご覧ください